ネスレ日本とは、世界的に有名な企業であるネスレの日本での企業です。最近はドトールコーヒーと同じ企業となり、ドトール・日レスホールディングスとなっています。
この企業ですが、なんといっても優遇されているのが株主優待でしょう。100株以上で株主優待を受ける権利が発生し、主にドリンクを中心とした人気のコーヒーを飲むことができるため、ドリンク類が欲しい人で、特にコーヒーを日常的に飲む人に取っては非常に魅力的な内容となっています。
その株主優待の内容ですが、ネスレ日本はあいにくドトールコーヒーと2007年に経営統合をしているので、ネスレ日本の商品ではなく、主にドトールの商品が入っています。商品もその年度によっても様々なものが入っています。
株主優待は年に1回となっており、毎年2月に権利が確定します。その後6月頃に株主優待の商品が届くようになっています。中身ですが、100株以上500株未満で2500円相当の商品、500株以上で4500円相当の商品となっています。
コーヒーに関するもので、ドトールで人気のドリップパックやアイスコーヒーなど、美味しいコーヒーを楽しめるラインナップとなっています。毎年6月頃に優待品が届くので、ホット向けのものもあればアイス向けのものもあるようです。年度によって商品の内容が変わるため、楽しめる幅も尋があります。
人気の秘密は、これ以外にも配当があるということでしょう。このため利回りは3パーセント台をキープし続けており、非常に価値の高い商品を提供し続けることになっています。安定した積極的な運営をしているので、利回りも高く、それなりに積極的に運用したい人にはとてもおすすめの株といえるでしょう。