ANAは日本を代表する航空会社の一つです。
上場している株式会社であり、権利日に株式を保有していると株主優待券を受け取る権利を得ることが出来ます。
この株主優待券はANAの航空機を利用する際に、その費用を半額にすることが出来るという優れ物です。
この仕組みによって航空機をかなりお得に使うことが出来るようになるため、航空機を使用する機会が多い人にとっては非常に魅力のある優待であるということが出来ます。

そのためANAの株主優待券は高い需要があるために金券ショップでの買い取りが行われているチケットの一種として取り扱われます。
しかし株主優待券は株式保有に対する優待であるために半期ごとに新しいチケットが新規で作られる仕組みになっているため有効期限が存在しています。
毎年5月末と11月末がANAの株主優待券の使用期限となっており、このタイミングに合わせて買い取り金額も変動する仕組みになっているということが出来るでしょう。

この株主優待券の買取金額は時期や業者、在庫状況によって変動するのが基本ですが、概ね3000円程度で買い取りされ、若干の上乗せをして一般向けに販売されているのが基本的な対応です。
折角もらった優待であっても、今後自分で使用する可能性がないのであれば金券ショップに売り払うことが現金化等のための有効な手段であると言えるでしょう。

この優待券は株主本人以外でも使用できる仕組みになっているため、無駄になることはありません。
基本的に譲渡により誰でも権利を行使できるのです。
そのため株主以外でも旅行や出張で使いたいと考えている人は少なくありません。
そのため、街の金券ショップにおいては広く買取が行われているのが一般的な対応であると言えるでしょう。

■株について知りたいならこのブログ
ボロ株に手を出したいならまずこのブログ
■最新の株主優待情報が知りたい方はこのサイト
株主優待を調査
■投資顧問の詳細はこちら
投資顧問比較コム
■株主優待の恩恵を受けたら、次は高配当銘柄を掴んではいかがでしょうか?
高配当